お腹のゴロゴロで悩むひとへ

どうも!ぱつたろう(@patsutaro)です。

わたしは小学6年生からお腹が空いていないのに、お腹が鳴ることにずっと悩んできました。

周りにはわたしよりお腹が鳴る人がおらず、お腹が鳴ることで授業中、とても恥ずかしい思いをしたり、周りに迷惑をかけていることを自覚しながらもなにも言えない日々を送りました。

病院に行っても適当に診断され、もらった薬も効かないし、お医者さんの言っていることに従わないこともありました。

しかし、ついにお腹が鳴るのを抑える薬に出会い、また、具体的な食事療法も教えていただいたため、本気でこの症状と向き合おうと決心しました。

わたしのお腹に効力があったのは、ツムラの桂枝加芍薬湯でした。また、食事療法は乳製品と小麦を控えなさいとのことでした。

病院に行く前から低フォドマップ食のことは知っていましたが、具体的な食事療法、さらに低フォドマップ食と一致する食材を教えていただいたのは、4か所目の病院が最初で最後でした。

実際に低フォドマップ食の食材を照らし合わせながら、通常のレシピを見ると、食べられないものばかり。
低フォドマップ食用のレシピは日本には少なく、海外のレシピは日本人の口に合わなかったり、食材の入手が困難だったりという印象を受けました。

そこで、このブログに低フォドマップ食用のレシピを載せていこうと思います。最近はわたしのような症状のひとや過敏性腸症候群の方などが多いようなので(わたしはいままで会ったことがないですが)お役に立てたらうれしいです。

※料理初心者のため、レシピ改良版が多いです。引用元を明記しますので、ご了承下さい。

タイトルとURLをコピーしました